ことこと倶楽部 新着ニュース
[ワード検索]

2010年度《ことこと倶楽部》日程 投稿者:上西 律子 投稿日:2010/06/20(Sun) 23:24 No.66

《ことこと倶楽部》も5年目がはじまりました。
以下の日程で行ないます。

@5/15(土) A6/12(土) B6/19(土) C7/10(土) D7/24(土) E8/21(土)
F8/29(日) G9/11(土) H9/18(土) I10/2(土) J10/23(土) K10/30(土)
L11/6(土) M11/27(土) N12/18(土) O1/15(土) P1/22(土) Q2/5(土)
予備日 2/12(土)

2009年度《ことこと倶楽部》第18回 投稿者:上西律子 投稿日:2010/02/13(Sat) 22:36 No.65

2月13日(土)、《ことこと倶楽部》第18回を行ないました。


2009年度《ことこと倶楽部》第17回 投稿者:上西律子 投稿日:2010/02/11(Thu) 20:25 No.64

2月6日(土)、《ことこと倶楽部》第17回を行ないました。

最終回に向けて、しっかりお稽古をしました。

今年度初めてお箏にふれたこどもたちは、わらべ歌から「羅漢さんがそろたら」「たけのこいっぽん」「かごかご十六文」「じっちゃこばっちゃこ」、
2年目3年目のこどもたちは「さくらさくら」の一箏と二箏の合奏、4年目のこどもたちは「春の海」を弾きます。

それぞれのグループに分かれて、課題の曲をお稽古しました。

また折本先生が、それぞれに、お三味線のお囃子がつくかたちをご指導くださいました。

とても楽しみな弾き納めです。
今年度の最終回は、2月13日(土)です。

2009年度《ことこと倶楽部》第16回の4 投稿者:上西律子 投稿日:2010/02/11(Thu) 20:20 No.63

このこどもたちの、楽しそうな生き生きとした笑顔をみてください。これこそ、《ことこと倶楽部》が願う、こどもたちの笑顔です。

こうして『くさびら』は、今を生きるこどもたちの、今の狂言、《ことこと狂言》となりました。

後ろ向きに山伏役を演じてくださった静流先生、お見事でした!

最後は、『ほおずきばあさん』を‘しずりん’と全員で歌い、みんなが大好きな‘しずりん’の、
あたたかい人柄が伝わるひとときとなりました。



次に『くさびら』を演じるとき、しずりん巫女はさらにヴァージョンアップをはかるらしいですよ。お楽しみに!


2009年度《ことこと倶楽部》第16回の3 投稿者:上西律子 投稿日:2010/02/11(Thu) 20:09 No.62

「男」が「くさびら」を退治してもらおうと、会場に招き入れた山伏が、この人。

この人、誰?  怪しい巫女のような。少し怖い…?

伝統的な狂言『菌(くさびら)』では、「男」が取っても取っても生えてきてどんどん大きくなる「くさびら」(きのこ)を、
山伏をよんできて占ってもらい、取り除いてもらおうとします。
しかし呪文を唱えるたびに、「くさびら」はホイ!ホイ!ホイ!とどんどん増えて、最後に山伏は
「このようなところに長居は無用じゃ」と退散するというお話。


「くさびら」役のこどもたちも自分たちで作った被り物で客席から登場しますが、こういう山伏が出てくることは知らされていなかったので、
(実は講師たちも知らされていなかったので) びっくり! 怖々、山伏を覗きこんんだりしています。

アドリブでのの怪しい呪文に、もう「くさびら」たちは負けそうです…。 「くさびら」たちは、退治されてしまうのか?


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

処理 記事No 暗証キー