ことこと倶楽部 新着ニュース
[ワード検索]

2010年度《ことこと倶楽部》第5回 投稿者:上西 律子 投稿日:2010/07/25(Sun) 13:10 No.71

7月24日(土)、《ことこと倶楽部》第5回を行ないました。
最年長グループの‘あんず’さんのお休みが多く、この日は‘くるみ’さんたちがお兄さんお姉さんだからと、
がんばってもらいました。

そこでお箏は、5年生が中心の‘くるみ’さんが、静流先生の伴奏のための<ピリカチカッポ>をお稽古して、なんと!
弾けるようになってしまいました!

すご〜い っ!

10月と11月の公演では、‘くるみ’さんが演奏の主力になってくれそうです。

‘どんぐり’さんと‘まめっちょ’さんも、新しい曲に挑戦して、よくお稽古していました。

尺八は森田耕山先生がおいでくださり、ひとりひとりの音色を聴いてくださいました。
前回の折本先生のご指導の効果絶大で、しっかり音が出て、曲になっていきました。
音がうまく出ない子も、横のこどもの音を聴いているうちに吹けるようになる、これはとても不思議なのですが、
《ことこと》のこどもたちの心が「音」に導かれてゆく瞬間です。

わらべ歌遊びでも、新しい展開が生まれています。
わらべ歌の『でんでんむしでむし』が、北見先生とこどもたちによって、狂言『蝸牛』のセリフ、

で〜ん〜で〜ん〜む〜し〜む〜し〜で〜ん〜で〜ん〜む〜しむし ッ

にすりかわっていく様は、横でみていて興奮しました。これこそ、《ことこと》の真骨頂です。

こういう様子が、10月11月の公演でしっかりと出せるように、そしてまた、ひとりひとりのこどもたちの成長の糧となるように、
一歩一歩すすめていきたいと思っています。

指導者にとっても、楽しい《ことこと》なのでした…

2010年度《ことこと倶楽部》第4回 投稿者:上西 律子 投稿日:2010/07/16(Fri) 23:10 No.70

7月10日(土)、《ことこと倶楽部》第4回を行ないました。

こひつじ保育園のホールを使わせていただいての《ことこと》も、残すところ、あと2回となりました。
8月から取り壊しが始まり、来年3月には新しいこひつじ保育園となります。
しかし外側が変わっても、温かい「こひつじ保育園」の「心」は変わらず、「志」は変わらず、ここにあり。

変わりゆく時代の流れの中での変わらないもの、そういうものが文化の根っことなるのだと思います。
その根っこを、《ことこと》のこどもたちに、音楽を通して、ていねいに育てていきましょう。

今回は、折本大人樹先生が登場してくださり、尺八のご指導をいただきました。
みんな、よく頑張って吹いていましたね。

<わらべ歌遊び>
♪でんでんむしでむし
♪でんでんむしむし でんでんむしむし
  狂言の北見真智子先生が来てくださいましたので、『蝸牛』のセリフでお願いしました。みんな、大興奮でした。
♪おすわりやす    
♪雨がしょぼしょぼ降る晩に〜【替え歌遊び】 ←この掛け合いが、これからとても大切となります!
♪こんこんさんあそびましょうかいな
♪いちりきらいらい【まりつき】

などで遊びました。

2010年度《ことこと倶楽部》第3回 投稿者:上西 律子 投稿日:2010/06/28(Mon) 00:04 No.69

6月19日(土)、《ことこと倶楽部》第3回を行ないました。

この日の「あいことば」は

やしゃもしゃの やしゃしゃのもしゃの やしゃもしゃの やしゃしゃもつれて もしゃしゃ解けなん

でした。これは糸がもつれて絡まったときの「おまじない」のようなものだそうです。
《ことこと》ではよくあやとりで遊んでもらっていますが、時々糸が絡まって、きぃきぃ言うているこどもがおります。

そんなときのための「おまじない」ですね。これから役に立つことでしょう。

今回も問答のあるわらべ歌遊びでたくさん遊びました。

♪ぼんさんぼんさん
♪雨がしょぼしょぼ降る晩に
♪こんこんさん遊びましょうかいな
♪きつねがりそうろう

最後は「まりつき」。まだまだ木戸先生の技にはかないません。みんな対抗して、必死で遊んでいました(笑)。

♪いちりき らいらい らっきょ食って すいすい
 すいか食ってキャッキャッ キャベツでホイ!

お箏とお三味線は、まめっちょさんはひたすら特訓。しかし、よくついてきています。おっしょはんたちも感心です!

次回からは、それぞれのグループが、いよいよ新しい曲に取り組みます。
11月に東京で発表することになっていて、そのためのお稽古が始まるのです。

2010年度《ことこと倶楽部》第2回 投稿者:上西 律子 投稿日:2010/06/27(Sun) 16:45 No.68

6月12日(土)、《ことこと倶楽部》第2回を行ないました。

今年度の《ことこと》では、14人の新しいこどもたちをまず‘まめっちょ’さんとよぶことにします。
年長さん1人、1年生が12人、2年生が1人の可愛いグループです。

ちなみに、2年生から4年生のグループが‘どんぐり’さん、5年生が‘くるみ’さん、6年生と中学生高校生が‘あんず’さんです。

もう少しして、みんなが慣れてきたら、昨年好評であった男の子だけのグループ‘いがぐり’さんを復活させ、
それから、そろそろ大人っぽいグループの‘かりん’さんを作るぞーッ!

で、とにかく‘まめっちょ’さんのがんばりがすごい。
すべてにわたって、とても熱心です。今までのこどもたちの半分の時間で弾けるようになっています。

♪ぼんさん ぼんさん どこ行くの
 あの山越えて 酢ゥ買いに
 わたしもいっしょに 連れてんか
 お前ら来たら じゃまになる
 このカンカン坊主 カン坊主
 うしろに 誰がいる

 (○○ちゃん)

 ちごた ちごた 一升ほど ちごた

昔からあるこのわらべ歌、少しずつ《ことこと》のわらべ歌にしていきます。

今年度の《ことこと》のテーマは、「歌掛け」です。これからの毎回の報告をお楽しみに!



2010年度《ことこと倶楽部》第1回 投稿者:上西 律子 投稿日:2010/06/26(Sat) 20:47 No.67

5月15日(土)、今年度の第1回を行ないました。

新しいお友だち14人が《ことこと倶楽部》に入ってくれました。
総勢44名の《ことこと倶楽部》です。

この日は新入生の歓迎会として、多彩なプログラムを組みました。

まず、わらべ歌遊び。初対面のこどもたちが、お互い顔を合わせて仲良く慣れるようにと、
わらべ歌遊びの先生が選んでくださったものです。

♪いしかみはさみ
♪でんでんむしでむし
♪かごかご十六文
♪きつねがりそうろう

新しい14人には、箏の爪と《ことこと》のバインダーを選んで、これから自分で管理することになります。

次にお箏とお三味線を出して、みんなで弾きました。
森田耕山先生が初回からおいでくださったので、14人の‘まめっちょ’さんに尺八をご指導いただきました。
それがすごい!

とても熱心に音を出して、がんばりました。
「なんで僕の尺八、音出えへんの?」と耕山先生にねばって聞くこどももいて、耕山先生を驚かせました。
最後までしっかり音を出し、家に尺八を持って帰りました。

楽しみな‘まめっちょ’さんたちです。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

処理 記事No 暗証キー