ことこと倶楽部 新着ニュース
[ワード検索]

《ことこと倶楽部2011》第3回 投稿者:上西 律子 投稿日:2011/06/11(Sat) 19:38 No.96

6月11日(土)、《ことこと倶楽部》第3回を行ないました。

《ことこと倶楽部2011》第2回 投稿者:上西 律子 投稿日:2011/05/29(Sun) 14:47 No.95

5月28日(土)、《ことこと倶楽部》第2回を行ないました。


コンサートのご参加について 投稿者:上西 律子 投稿日:2011/05/29(Sun) 14:44 No.94

《ことこと倶楽部》保護者のみなさま

いよいよ今月14日から、2011年度の活動がスタートいたしました。
文化庁委嘱事業「伝統文化こども教室」として5年間活動してまいりました《ことこと》も、6年目にあたる今年度からは助成を受けず、
新しく自立した活動と運営のかたちを、みなさまと共に模索しながらの2011年度となります。

 今後の運営のかたちにつきましては、第2回《ことこと》に配布のおたよりの中で詳細をお知らせする予定ですが、
《ことこと》を支えるひとつの新しいかたちとして、次回28日の《アンサンブル邦’》のコンサートへのご参加を提案させていただきます。

 《ことこと倶楽部》講師である狩谷春樹先生・山本亜美先生・折本大人樹先生が演奏活動をされている邦楽ユニット《アンサンブル邦’》は、
《ことこと》のこどもたちの憧れとして、常にこどもたちの傍に寄りそっていく演奏団体です。
この3人の先生方から、コンサートを《ことこと》の活動の中で継続的に行ない、その入場料の一部を
《ことこと》の運営資金に充てたいというお申し出をいただきました。たいへんに有り難いことです。

 28日は、そのスタートとなるコンサートです。保護者のみなさまと《こひつじ保育園》の先生方はご招待とさせていただきたく存じます。
また、お気持ちとして《ことこと》運営費のために「入場料」を支援のひとつとしてお考えいただき、そのようなかたちで、
保護者の方に《ことこと》とこどもたちの活動を支援していただけますことも嬉しく存じます。
どうぞお近くの方をお誘い合わせのうえ、ご参加をいただきますようお願い申し上げます。

 今後もこのようなかたちを充実させ、《ことこと》が多くのサポーターによって守られていくことを願っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

2011年5月25日
ことこと倶楽部代表 上西律子


今年度のご挨拶 投稿者:上西 律子 投稿日:2011/05/29(Sun) 14:42 No.93

保護者のみなさま

 このたびは《ことこと倶楽部2011》にご参加いただき、有り難うございます。
 この教室は、2006度より2010年度まで、文化庁委嘱「伝統文化こども教室」事業の助成により運営されてきました。
この「伝統文化こども教室」事業は、事業仕分けにより、昨年度をもって終了いたしましたが、本年度の《ことこと倶楽部》は、
この教室の意義と役割をご理解くださる方々のご支援と寄附によって、これまで通りに実施していくこととなりました。
今年度、講師陣としてご参加くださるのは、次の先生方です(敬称略)。

中村 茂隆  (作曲・わらべ歌遊び 神戸大学名誉教授)
森田 耕山  (尺八 新都山流竹淋軒大師範)
濱 登美江  (こひつじ保育園理事)
狩谷 春樹  (筝・三弦 生田流新絃社家元)
おおたか静流 (歌手・NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』レギュラー)
久保 春吉  (筝・三弦 生田流新絃社蒼龍軒)
山本 春亜  (筝・三弦 生田流新絃社蒼龍軒)
折本大人樹  (筝・三弦・尺八 生田流新絃社蒼龍軒)
坪井美津子  (筝 生田流新絃社準師範)
中井 英美  (わらべ歌 たんぽぽ少年少女合唱団指揮者)
木戸友利子  (わらべ歌 「親と子のわらべ歌教室」主宰)
羽鳥 典子  (声楽家)
北見真智子  (能楽研究 狂言指導 大阪音楽大学講師)
上西 律子  (民俗音楽研究)

 生き生きとわらべ歌を歌うこどもたちの自然な声は、現在も日本音楽のベースとなる「声」であり、《ことこと倶楽部》の活動の土台となる「声」です。
《ことこと倶楽部》のわらべ歌遊びによって築かれる人間関係、人と人の繋がりこそ、こどもたちにとっての、人を信じる力、生きていく力となります。
その信頼関係のなかでこそ、豊かな「声」と「音」が生まれ、生き生きとした音楽が育っていきます。
今年度も、よき「声」とよき「音色」が、そして人を信じる力がこどもたちの中に育つことを祈って、実りある活動を企画していきたいと思っています。
ご協力をよろしくお願いいたします。

<今年度の予定 (時間はいずれも午前10時〜12時) >

@5/14(土) A5/28(土) B6/11(土) C6/25(土) D7/16(土) E8/6(土)
F8/20(土) G9/3(土) H9/24(土) I10/15(土) J10/22(土) K11/5(土)
L11/26(土) M12/24(土) N1/7(土) O1/14 (土) P2/4(土) Q2/25(土)

<わらべ歌遊びについて>
 わらべ歌遊びの本来の性格から、同伴される小さなお子様が興味をもたれましたら、わらべ歌遊びにはぜひ参加させてあげて下さい。
大人の方も、ぜひどうぞ。
しかしながら、小さなご子様だけを《ことこと》において、ホールを離れてしまわれることはないようにお願いいたします。

<お筝、お三味線、尺八のお稽古>
 邦楽器のお稽古は、小さなお子様にはかなり難しいかと思います。
お筝、お三味線、尺八のお稽古の時間になりましたら、小さなお子様は保護者の方の下で静かに見学するようにしていただき、
参加申し込みされた児童と講師とで、けじめのある「お稽古をする態度」で進めるようにしていきます。ご協力をお願いいたします。
《ことこと》バインダーは当教室で購入し準備いたしておりますが、長く通ってきてくれているこどもたちのバインダーは傷みがひどくなってきています。
買い替えたいという場合は、実費1,500円で木戸先生が予備のバインダーを用意してくださっています。お申し出ください。

<持ち物について>
 時折、何人かのこどもたちがカードや関係のない遊び道具を持ち寄り、活動とお稽古に支障がでることがありました。
ご家庭で《ことこと》に参加することの意義をよくお話し合いいただき、
《ことこと》の活動に関係のない物は持ってこないよう、ご指導をお願いいたします。また季節に関わらず、こどもたちはのどが渇きます。
必ず各ご家庭からお茶を充分に持たせてください。

<保険について>
 当教室では、児童の活動中の事故・会場への往復中の事故に対しましては、参加児童全員についてスポーツ安全保険に加入いたします。
掛け金は当教室が負担いたします。万一何かの事故が発生いたしました場合は、速やかにお知らせください。

<必ず欠席の連絡を!>
 こどもたちがお稽古で使用する楽器には、一人あたり1回2,000円の借料がかかっています。
欠席の連絡をいただけませんと、せっかく人数分の楽器を用意しましても無駄になってしまいます。
その無駄になってしまった費用は、毎年かなりの額にのぼっております。
お休みをされる場合は、どうか必ず教室の前の木曜日までにご連絡ください。
(もちろん急な病気などの場合は、この限りではありません。)

☆ 第2回《ことこと倶楽部》の5月28日(土)には、《ことこと倶楽部》講師、狩谷春樹・山本春亜・折本大人樹による
「アンサンブル邦’」のコンサートを企画しております。このコンサートの入場料は、《ことこと》の運営費に充てられます。
お知り合いをお誘いいただき、ぜひご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

どうぞこれからの10ヶ月、保護者のみなさまのご協力とご支援をよろしくお願い致します。

2011年5月14日
《ことこと倶楽部》代表  上西律子


 

《ことこと倶楽部2011》第1回 投稿者:上西 律子 投稿日:2011/05/29(Sun) 14:34 No.92

5月14日(土)、今年度の《ことこと倶楽部》第1回を行ないました。

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25]

処理 記事No 暗証キー